ドローンに資格や免許は必要なのか

こんちゃー!ドローンに嵌っている関西人のカズキです。

少し前の話になるんだけど、友達がバーベキューのときに河原でドローンを飛ばしてたんですね。それからというもの、めっちゃくちゃ興味持ったんですよー。

ドローンに付いてるカメラから撮った映像も見せてもらったんだけど、今まで見たこと無いようなアングルで、まじ映画みたいで感動もんでした。

ドローン 資格

出典:illust-AC

そもそもドローンを飛ばすのに免許はいるでしょうかね???

車や船なんかは免許必要だし、疑問に思ったのでネットで調べてみたんだけど、ドローンを飛ばすには特に免許はいらないみたいですね。

それなら、自分もドローンを買ってきて飛ばせるということか(喜)

ネット上には「ドローン免許」っていうワードがあるんだけど、あれはドローンの民間資格の認定で、ドローン免許と呼ばれているものみたいです。

国土交通省が認定した民間の団体が発行する資格のようだけど、国土交通省がダイレクトに認定しているものではないし、何か紛らわしいですよね。

この資格というのは、DJIやDPA、JUIDAと呼ばれるドローン専門の講習団体が管理をしているようなんです。

それぞれの団体系列のドローンスクールなんかで講習が終わったら資格や修了証が発行されるんだけど、これがドローン免許といわれているわけです。

でもこれは、公的な免許と違うしあくまでも資格ですからね。ドローンを飛ばすのは、基本自由なんだけど、法律上で規制されているようです。

規制されているのは、飛ばす場所や飛ばす方法で、例えば、ドローンを飛ばすときに気つけなきゃいけないのが航空法や電波法と言った法律。

人口密集地区(DID)に指定されてるとこだと、ドローンを飛ばすときは、事前に国土交通省に申請しなければならないと決められているんです。

お祭りや人がたくさん集まるイベントで人混みの上を飛ばすのも、事前に申請して承認を得ることが必要わけですね。

申請しないで勝手にドローンを飛ばしたりしたら、現行犯で逮捕されたり罰金刑になる場合もあるというから驚きです。

何はともあれ、ドローン飛ばすには免許か資格の有無は関係なしで、それがなくて飛ばしても違法行為じゃないということですね。

ただ、ドローンを飛ばすときは、ドローンに関する法律やルール、知識がそれなりには必要だということです。

つまり基本的な知識をしっかり身につける意味では、ドローン免許といわれる資格は取って損はないかもしれませんね。ではでは。